帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「1,000人ピザinホコテン」のテストイベントを開催

 7月3日(木)本学農業サークル「あぐりとかち」が帯広畜産大学かしわプラザ駐車場の広場において、1,000人ピザのテストイベントを開催しました。
 このイベントは、7月13日(日)に「帯広まちなか歩行者天国(ホコテン)」の会場で、十勝の小麦の普及と消費拡大をPRするため、十勝小麦キャンプ実行委員会が主催する「1,000人ピザinホコテン」のテストイベントとして行われました。
 当日は、本学学生、教職員が集まり、サラミ、トウモロコシ、マッシュルーム、トマトソース、チーズなど、思い思いの食材をトッピングしたピザを満寿屋商店(帯広市、杉山雅則社長)のパン職人の協力を得て、特製のトラックに積載した石窯で焼いてもらい、焼きたてのピザを美味しく頂きました。
 「あぐりとかち」は、13日(日)の「1,000人ピザinホコテン」の参加者を呼びかけています。
   


協力を頂いた満寿屋商店 

トッピングをする参加者

前ページに戻る