帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

在札幌米国総領事館領事が本学を訪れ、教職員、留学生と懇談

 2月12日(木)、在札幌米国総領事館領事カールトン・ベンソン氏が本学を訪れ、教職員、留学生と懇談しました。
 カールトン・ベンソン氏は、長澤秀行学長を表敬後、留学生支援室の教職員3人と本学の留学生への受入れ、支援状況などについて懇談されました。
 その後、本学留学生7人と留学で帯広畜産大学を選んだ理由や留学の目的などについて懇談し、米国も奨学金制度や教育プログラムが充実しているので、是非留学を視野に入れてして欲しい旨要望しました。



在札幌米国総領事館領事カールトン・ベンソン氏(左)、森越正靖領事補佐(右)

























前ページに戻る