帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

平成25年度本学大学基金奨学生との懇談会を開催 

 10月18日(金)本学本部棟大会議室において、長澤学長と平成25年度大学基金奨学生9名(欠席者4名)との懇談会が開催されました。
 この懇談会は、同奨学生に大学基金の趣旨を理解してもらうため、初めて行われました。
懇談会では、学長から「大学基金は、市内を中心とする企業・団体、全国にいる多くの同窓生及び教職員からの寄附によって運営されており、貴重な寄附であることを重く受け止めて、学業や研究など、それぞれの目指す目的に有効に使用していただきたい。」と述べられました。
各奨学生からは、課程、学年などの自己紹介と、併せてこの奨学金に対する感謝の言葉が述べられました。
 畜産衛生学専攻博士前期課程1年の隂山麻由さんは、「この奨学金により、アルバイトの時間を減らし、研究により多くの時間を費やせるので、非常に感謝しています。」とお礼の言葉が述べられました。
 また、大学基金運営委員である金山理事・副学長、三竹副学長・事務局長からも、各奨学生に対して激励の言葉があり、懇談会は、終始和やかに進められました。




  大学基金奨学生と長澤学長(前列左から3番目)、

    金山理事・副学長(後列右)、三竹副学長・事務局長(後列左)


























前ページに戻る