帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

韓国江原大学から研修団が訪問

 本学の学術交流協定校である江原大学(大韓民国)から教員2名、大学院生 10名の研修団が6月16日より4泊5日の日程で来道しました。 
 今回の訪問は、江原大学の学術研修の一環で、北海道でのバイオマスエネルギー関連施設等の視察や交流協定校訪問を目的としており、6月17日に研修最初の訪問先として帯広畜産大学を訪れました。 
 学長表敬後、一行は、北海道でのバイオマスエネルギー活用の現状について梅津一孝教授および下川ふるさと開発公社井上嘉明次長の講義を受けたほか、小田理事より地域連携推進センターでの事業の取組みに関する説明を受け、活発な質疑応答・意見交換が交わされました。                   


懇談の様子

講義の様子

前ページに戻る