帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

障がい者乗馬ヘルパー講習会を開催

 この講習会は、とかち馬と健康社会研究会、RDAちくだい、帯広市のほか2団体の共催で開かれたもので、障がい者乗馬のヘルパーとして、活動するのに必要な基本的な知識と技術を習得することを目的に、畜大を会場として9年前から毎年1~2回開催しています。
 今年は、学生、社会人合わせて26名が参加し、講義と馬の扱い方などの実技を行いました。26日(日)に行われた体験乗馬会では、受講生同士が交代で障がい者の役になって、乗馬ヘルパーとしての実技習得に取り組んでいました。
 また、26日午後から、同大学会議室において、「ポニースクールかつしかの活動について」と題して、大野幸男氏(青少年教育団体ハーモニィセンター代表理事、ポニースクールかつしか施設長)の講演会も行われました。



前列左から5番目、大野幸男氏、柏村教授、9番目 本学長澤学長


























前ページに戻る