帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

寄附講座「バレイショ遺伝資源開発学講座」を開設

  4月19日(金)に今年度開設した寄附講座「バレイショ遺伝資源開発学講座」の開設記念式が行われました。
 この寄附講座は、本学と包括連携協定を締結しているカルビー(株)のほかキユーピー(株)、ケンコーマヨネーズ(株)、北海道馬鈴しょ協議会とカルビー元会長・社長の松尾 雅彦 氏の5者の寄附により、開設されたもので、平成29年度までの5年間継続されます。
 開所式には、本学 長澤 秀行 学長、カルビー(株) 阿紀 雅敏 上級常務執行役員研究開発本部長、キユーピー(株) 高宮 満 執行役員研究開発本部長、ケンコーマヨネーズ(株) 島本 国一 取締役商品開発部門長、北海道馬鈴しょ協議会 真柳 正嗣 会長、個人寄附者 松尾 雅彦 氏ら関係者が出席しました。長澤学長は、「人材育成はもとより共同研究を通して、地域社会に貢献したい。」と寄附講座の目的・目標などを説明しました。
 記者会見のあと、学内にある寄附講座の研究室と実験室の公開が行われ、今後、この寄附講座では、野生種やアンデス原産地の在来品種を導入して、将来にわたって安定的でかつ安全・安心なバレイショを生産するための新品種開発等の研究が進められます。



開設記念式に出席した寄附関係者と長澤学長(左から4番目)


























前ページに戻る