帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

本学馬術部が『第60回北海道体育大会馬術競技会』で好成績!

 本学馬術部は、7月19日(金)から21日(日)ノーザンホースパーク(苫小牧)において開催された『第60回北海道体育大会馬術競技会』障害競技「標準中障害C」で優勝するなど好成績を収めました。
 この大会には、全道から22団体が出場。障害馬術競技では、設置された障害物(高さ120センチ以内、幅140センチ以内、障害数13個以内)を飛越し、走行タイムと正確さを競う「標準中障害C」で畜産科学課程4年の富士原光さんが愛馬柏桜号とともに優勝しました。
 さらに、富士原さんは、いかに馬を美しく操れるかを競う、馬場馬術競技の「ツースターA」でも柏楓号に乗って、第2位を獲得しました。
 また、障害馬術競技「標準小障害A」では、畜産科学課程3年の松本隆平さんが第2位、馬場馬術競技「A2課目」では、畜産科学課程2年の山下美菜さんが第2位を獲得するなど好成績を収めました。
 8月29日(木)から開かれる北日本学生馬術大会など、今後の馬術部の活躍が期待されます。


「A2課目」競技中の山下さん 

「標準中障害C」競技中の富士原さん

前ページに戻る