帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

田中明彦独立行政法人国際協力機構(JICA)理事長が帯広畜産大学を視察

 3月6日(木)、田中明彦独立行政法人国際協力機構(JICA)理事長が、帯広畜産大学を訪問、原虫病研究センターや食品加工実習施設を視察されました。
 田中理事長は、最初に共同利用・共同研究拠点である原虫病研究センターを訪れ、長澤学長から本学の概要と取り組みについての説明を受けられました。
 また、同センターの研究室において、JICA研修員の活動状況を視察されました。 その後、食品加工実習施設に移動し、長澤学長から本学の国際活動、産学官連携活動について説明を受けられるとともに、パラグアイ国に青年海外協力隊員として派遣した学生と懇談、「国際的に活躍する人材となってください。」と激励されました。
 なお、この視察には、畝伊智朗JICA理事長室長、丹羽憲昭北海道国際センター(札幌)所長及び陸好絵美子同(帯広)代表も同行されました。


JICA研修員と懇談する田中理事長
((左から4人目) 

 長澤学長、パラグアイ派遣学生(岩澤君、
 千葉君)、田中理事長(左から)

前ページに戻る