帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広市と「フードバレーとかち人材育成事業」の共同事業契約を締結

平成24年4月17日、帯広市役所において、本学と帯広市が今年度から実施する「フードバレーとかち人材育成事業」の共同事業契約を締結しました。これまで、本学では平成19年度~平成23年度の5年間「十勝アグリバイオ産業創出のための人材育成事業」(文部科学省補助事業)において、地域の特性を生かしたアグリバイオ産業関連の企業を中心に高付加価値農畜産物や加工品の創出、未利用資源の有効活用等に向けた人材育成を行ってきました。フードバレーとかち人材育成事業では、チャレンジ精神を持ち、企業経営、異業種参入、起業化などの企業の発展、ひいては地域の経済発展に寄与するリーダーシップを発揮する人材を育成することを目的として、「プレイヤー研修コース」、「コーディネーター研修コース」を設け,社会人向けの人材育成事業を下記のスケジュールにより実施します。 事業の詳細については,近日中にホームページを設け、公開します。
   ※ フードバレーとかち人材育成事業の概要 

【スケジュール】
平成24年4月17日 共同事業契約締結
平成24年5月~6月 受講者募集
平成24年7月~
平成25年3月 研修講座等の実施



共同事業締結式(平成24年4月17日 帯広市役所にて)


























前ページに戻る