帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

北海道大学・帯広畜産大学共同獣医学課程開講記念式典を開催について

 北海道大学獣医学部と帯広畜産大学は、平成24年4月から共同獣医学課程を開設し、すでに、平成24年8月には両大学の学生が共に帯広畜産大学において講義・実習を行っております。平成 25年4月からは本格的に共同の専門教育が始まることから、平成25年1月23日(水)北海道大学大学院獣医学研究科講義棟において、開講記念式典を開催しました。
 記念式典では、まず、佐伯北大総長、長澤帯畜大学長の挨拶があり、続いて内藤文部科学省高等教育局専門教育課長から、「日本の大学教育改革と獣医学教育改革について」の特別講演がありました。その後、倉園帯畜大副学長より、昨年8月に帯畜大で実施した講義・演習について報告があり、続いて伊藤北大獣医学部長より、今後共同獣医学課程で開講する講義演習について報告がありました。
 記念式典には、共同獣医学課程を担当している両大学の教員の他、支援をお願いした関係機関の招待者など約100名が参加し、その後祝賀会が行われ、本格的開講を前になごやかに交流が行われました。
 また、記念式典途中に行われた記者会見では、佐伯総長、長澤学長より、「それぞれの大学の優位な教育資源を相互に利用し、獣医学教育の質を高め、世界的視野を持った獣医師を養成していきたい。」との抱負が述べられました。


  記者会見で共同獣医学課程の意義を説明する長澤学長(右から3人目)と佐伯総長(右から4人目)


























前ページに戻る