帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

フードバレーとかち人材育成事業開講式について

平成24年7月17日,国立大学法人帯広畜産大学において,地域の社会人を対象に行うフードバレーとかち人材育成事業のプレイヤー研修コース「新事業展開・プロジェクトマネジメントプログラム」の開講式を行いました。長澤学長,米沢帯広市長からそれぞれ挨拶があり,その後,受講生紹介,受講生代表挨拶がありました。本プログラムは,マーケティングや経営戦略,対人関係論などの講義ならびにマーケティングリサーチ,ディスカッションリーダーなど受講生が短期間で企業人や現場のリーダーとして必要な知識や能力を身につけることを目的としており,受講生は,7月30日まで10科目を学びます。本プログラムのほか,8月からはコーディネーター研修コース,9月にはプレイヤー研修コース「食品衛生スキルアッププログラム(上級)」などが今後実施される予定です。
 詳しくは,本事業のホームページをご覧ください。
 フードバレーとかち人材育成事業 ホームページ 




19名の受講生と前列中央から右から、長澤学長、米沢帯広市長、小田地域連携推進センター長


























前ページに戻る