帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

駐日ハンガリー特命全権大使が帯広畜産大学を視察

 セルダヘイ・イシュトヴァーン駐日ハンガリー特命全権大使は、十勝地方の若手料理人らで結成する「フードバレーシェフの会」が企画するハンガリーフェアの一環で十勝を訪問されたもので、2月23日(土)帯広畜産大学原虫病研究センターを訪れ、長澤帯広畜産大学長から本学の概要など食に関する研究や産学官連携の取り組みなどについて、説明を受け、意見交換をされました。
大使は、「十勝とハンガリーは、気候風土が非常に似ており、食に関する文化についてお互いに理解を深めることができる。今後は、食文化を通じた研究者などの学術的な交流も深めたい。」と話されました。



駐日ハンガリー大使(左)に原虫病研究センターの概要を説明する長澤学長


























前ページに戻る