帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

タイ国チェンマイ大学と大学間学術交流協定を締結

平成24年12月19日、タイ王国チェンマイ大学と学術交流協定を締結しました。
 チェンマイ大学は、タイ北部地域における最重要大学として学術的に期待されている総合大学です。教育組織は獣医学部、農学部、農業工業学部等20学部で構成され、学生約24,000人が在籍しています。
 帯広畜産大学と同大学は、平成19年11月に部局間協定(本学の動物・食品衛生研究センターとチェンマイ大学獣医公衆衛生学研究センター)を締結し、教員の相互交流や留学生・JICA研修生の受入等を行っており、この度、これまでの交流実績を踏まえて全学的な学術交流を進めるため、大学間の学術交流協定を締結しました。
 今回の協定締結によって獣医農畜産分野の多様な共同研究、教育交流が更に進展することが期待されます。



帯広畜産大学:長澤学長(中央左)、倉園副学長(中央左から2番目)
チェンマイ大学:Niwes Nantachit学長(中央右)、ほか関係者一同


























前ページに戻る