帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「第4回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会」において帯広畜産大学が大学対抗部門 初優勝

 帯広畜産大学は,平成24年2月29日~3月2日に東京食肉市場で開催された「第4回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会(日本ICMJ)」において,大学対抗部門で初優勝を果たしました。
 また,修士課程1年 廣瀬純子(ひろせ じゅんこ)さんは,黒毛和牛部門第2位,総合の部第2位となり,日本代表チームのメンバーとしてオーストラリアでの大会に出場する機会を得ました。
 この競技会は,大学等で畜産学を学ぶ学生を対象として,食肉格付の理論と体験学習の機会を提供するとともに,食肉産業界,大学および学生間の交流を促進し,日本の畜産・食肉産業界の将来を担う人材の養成に資することを目的として開催されたもので,第4回大会には,全国10大学から47名の学生が参加し,競技を行いました。
 黒毛和牛部門,交雑牛部門,豚部門の3つの部門があり,それぞれ上位3名が表彰され,3部門をトータルした総合の部 上位5名については,今年7月にオーストラリアで開催される第23回オーストラリア大学対抗食肉格付競技会に日本代表チームとして出場します。

 帯広畜産大学からの参加者の成績は以下のとおりです。
 修士課程1年 廣瀬純子(ひろせ じゅんこ) 黒毛和牛部門第2位,総合の部第2位
 畜産科学課程4年 山本紫乃(やまもと しの)黒毛和牛部門第1位
 畜産科学課程4年 桑田春菜(くわた はるな)交雑牛部門第3位
 畜産科学課程3年 陰山麻由(かげやま まゆ)豚部門第3位

  

「全日本大学対抗ミートジャッジング競技会」
URL:http://www.obihiro.ac.jp/~jicmj/index.html


 

前ページに戻る