帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

「かしわプラザ」をオープンしました

 帯広畜産大学では,このほど「学生会館」及び「福利厚生施設」の改修を行い,講義棟・附属図書館から大学生協までを渡り廊下で接続し,利便性の向上を図りました。新しい施設の名称は,広く学内に公募し,沢山の応募の中から,逍遥歌にも歌われ,古くから親しまれている「かしわ」,学生や職員そして地域の方々も自然と集まる「柏の木陰」のようなスペースへとの思いを込めて,「かしわプラザ」と名付けられ,5月18日,オープニングセレモニーを行いました。

 「かしわプラザ」は4月から利用を開始し,すでに多くの学生・教職員さらに地域の方々が利用しています。今後,サークル活動や各種会議・セミナーなど,新たなコミュニケーションの場としての利用が期待されます。


「かしわプラザ」のサインポールの除幕を行った
(左から)元島文化会会長,得字准教授(命名者),長澤学長,吉田理事

















前ページに戻る