帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

井上さん(獣医学科6年)の日本獣医解剖学会奨励賞受賞について

   平成22年3月26日~28日に開催された第149回日本獣医学会学術集会の日本獣医解剖学会での研究発表において,獣医学科6年生の井上生悠(いのうえはゆ)さんが,おびひろ動物園と共同で行った,アカカンガルーの骨格に関する研究について,日本獣医解剖学会奨励賞(学部学生部門)を受賞いたしました。

 受賞研究のタイトルは「アカカンガルー(Macropus rufus)の骨格可動域に関する形態学的研究」で, アカカンガルーの頭部や四肢の骨格可動範囲を,CTスキャナーを用いて非破壊的に解析した研究内容です。今回の解析によって,下顎,肩関節,膝関節,手根関節そして足根関節の可動域が一般的な哺乳類と比較すると制限されていることが明らかとなりました。

 表彰式は本年9月,帯広畜産大学で開催される第150回日本獣医学会学術集会の日本獣医解剖学会総会で執り行われます。



前ページに戻る