帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

新JICAとの連携協定の締結について


署名した協定書を手交する長澤学長と
JICA帯広センター佐々木所長(右)

 平成22年4月8日(木),本学と新JICA/独立行政法人国際協力機構は,連携協定を締結いたしました。

 本学は,平成17年2月に,我が国の大学として初めてJICAと連携協力協定を締結し,獣医・農畜産分野における国際協力人材の育成と開発途上国への技術協力を推進しております。また,JICAは,平成20年10月に国際協力機構(JICA)と国際協力銀行(JBIC)のODA部門を統合し,我が国の総合的な援助機関「新JICA」として始動しております。新JICAでは,統合以降,大学連携協定の在り方等について検討を進め,このたび,全国の大学に先駆けて帯広畜産大学と連携協定に署名いたしました。

 今後とも帯広畜産大学は,新JICAと連携して様々な国際協力活動を展開し,国際社会に一層貢献していきたいと考えております。

前ページに戻る