帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

平成22年度「大学教育・学生支援推進事業 大学教育改革推進プログラム」に採択

 

 平成22年度の「大学教育・学生支援推進事業 大学教育改革推進プログラム」に本学の取組「ピアサポートで支える補習教育と初年次教育」が採択されました。

 本プログラムは,文部科学省が,各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から,達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し,広く社会に情報提供するとともに,重点的な財政支援を行うことにより,我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。
 平成22年度は,大学等から298件の申請があり,30件の採択の中の1つに本学の「ピアサポートで支える補習教育と初年次教育」が選定されました。

 取組の概要は以下のとおりです。

 初年次教育全体の抜本的改善を通じて入学者の理系基礎科目および英語の基礎学力を向上させ,専門教育へと円滑に導入することによって,本学の教育理念である「獣医農畜産の幅広い領域で活躍する専門職業人の養成」をより高度に実現すること,こうした初年次教育を上級年次学生によるピアサポートによって支援することで,本学が教育目標としている「学び合いのキャンパス」を実現するとともに,サポートに参加する学生の目的意識,学習意欲を向上させることにあります。そうした取組を通じて,現在大きな問題になっている入学者の学習経験の多様化や基礎学力の偏りに対応し,すべての学生が本学の誇る獣医農畜産専門教育の成果を十分に身につけられるような教育基盤を確立することが,本補助事業の目的です。


 

前ページに戻る