帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

IDECとの産学官連携に関する基本協定の締結について


協定書を持ち握手する長澤学長(右)と
IDEC 清水理事長

 このたび本学は,平成21年12月10日付けで財団法人横浜企業経営支援財団(通称:IDEC)と,産学官連携協定を締結しました。

 IDECは,総合的・継続的な支援体制により,横浜市内中小・中堅企業の,新事業創出,経営革新支援,産学連携や国際ビジネスへの支援といった経営支援活動のほか,インキュベート施設の運営などを行っている公的支援機関です。

 IDECは,横浜市内企業の産学連携のニーズに応えるため,市内の理工系9大学や金融機関とのネットワークの他に,横浜にはない研究シーズを持ち,地域の産業界と連携した先進的な産学官連携活動を行っている全国各地の大学と幅広く連携協定を締結し,全国的な広域産学官連携ネットワークの形成を目指しております。
 東北,関東,近畿,中国,四国,九州地区の大学とは,平成19年度から既に協定を締結しており,北海道では,本学が初の協定締結となります。これによりIDECが目標としております全国的な広域産学官連携ネットワークが完成することになります。

 本学は,IDECとの協定により十勝・帯広の企業ニーズと学内の研究シーズを首都圏の多彩な企業に発信し,横浜市をコアに首都圏における産学官連携を積極的に推進したいと考えております。
 今後,具体的には,財団が主催する産学交流サロンや展示会で大学の研究成果を発信し,共同研究や商品開発を目指したいと考えております。

前ページに戻る