帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

第11回畜産衛生に関する帯広ワークショップの御案内

 畜産衛生に関する帯広ワークショップも今回で第11回を数えることとなります。
 今回のワークショップでは,牛白血病を取り上げます。本病は,全身性の悪性リンパ腫を特徴とするウイルス性疾病ですが,日本では1925年に岩手県で初めて見つかって以来,全国各地でその存在が確認されています。1980年代の全国抗体調査では,乳用牛4% ,肉用牛6~7%で抗体陽性牛が検出されています。その後の全国的な調査は行われていませんが,各地で牛白血病の予備軍である抗体陽性牛の数が増加していることが報告されています。実際に,牛白血病の報告数を見ても,1998年は99頭でしたが,2004年は465頭,2007年には838頭と年々増加しています。このことは全国的に牛白血病ウイルスの浸潤が起こっていることを示唆しています。ヨーロッパの幾つかの国では,国家事業として牛白血病の清浄化を進め,清浄化宣言をしているところもあります。我が国では国家レベルでの対策はとられていませんが,牛白血病の蔓延阻止に向かってどのような対策をとっていくべきか検討を進めることは重要であると考えられます。
 そこで,今回のワークショップでは,これまで牛白血病の問題に取り組んでこられた5名の専門家を招き,牛白血病の現状とその対策について改めて考えてみたいと思います。最初に,日本大学生物資源科学部・獣医学科・獣医伝染病学教室の泉對 博先生に「牛白血病ウイルスの伝播様式と伝播制御対策」というタイトルで先生の教室で得られた研究成果を含め幅広くお話を伺います。牛白血病の蔓延阻止には,感染牛の摘発が重要な対策の一つになります。動物衛生研究所・ウイルス病研究チームの村上賢二先生には,牛白血病ウイルスの新しい遺伝子診断法の開発を含め,幅広く診断法についてお話をしていただきます。最近,食肉検査においても摘発される牛白血病の症例は増加傾向にあり,食肉検査においても重要視される疾病の一つとなっています。ワークショップでは元東京都芝浦食肉検査所の宗村佳子先生をお招きし,先生が実際にと畜検査において経験なされた症例を交えてお話しをいただきます。次に,休憩後に北海道空知家畜保健衛生所の今野泰博先生には,実際現場で牛白血病の蔓延阻止のために取り組んでおられる対策について有意義なお話を伺えると思います。最後に帯広畜産大学・臨床獣医学研究部門の猪熊 壽先生には,臨床家の立場から先生が今取り組んでおられる「白血病発症マーカーの応用による非定期的症例の摘発」に関する研究についてお話ししていただきます。実際,現場で対応に苦慮されておられる先生方には有益なお話が伺えるものと思います。本ワークショップでは基礎から応用までといった幅広いテーマについて,皆様と大いに牛白血病について討議を行い,理解を深めたいと考えております。
 5名のパネリストの内容は,当日にカラー資料として配付しますので,今後,お手元に置いて参考にして頂ければ幸いです。
 皆様におかれましては,ご多忙のこととは存じますが,万障お繰り合わせの上,ご出席賜りますよう御案内申し上げます。また,今回は懇親会を十勝ビールで行いますので,議論で熱くなった頭と乾いた喉を,冷えた地ビールで潤して,さらに良いアイデアに繋がれば幸いです。こちらも合わせて是非,お申し込みいただき,この機会を新しいネットワークの構築に大いに活用下さい。

「牛白血病の現状とその対策-今再び牛白血病の問題を考える-」

  日 時:平成21年3月27日(金)13:30~16:35(終了予定)

  場 所:帯広畜産大学 大講義室(帯広市稲田町西2線11番地)


 ~ プログラム ~
  1. 13:30~13:35  はじめに
    今井 邦俊(帯広畜産大学)
  2. 13:35~14:15 牛白血病ウイルスの伝播様式と伝播制御対策
    泉對 博 (日本大学・獣医学科・獣医伝染病学教室)
  3. 14:15~14:45 牛白血病ウイルス遺伝子診断法の開発と抗体検出法
                 (AGID,PHA,ELISA)との比較
    村上 賢二 (動物衛生研究所・ウイルス病研究チーム)
  4.     
  5. 14:45~15:05 と畜検査における牛白血病診断法の一例
    宗村 佳子 (東京都動物愛護相談センター・元東京都芝浦食肉検査所)

  6.    - 休  憩(10分) -

  7. 15:15~15:35 牛白血病の地域的取組と高抗体陽性率農場の清浄化対策
    今野 泰博 (空知家畜保健衛生所)
  8. 15:35~16:05 牛白血病発症マーカーの応用による非典型的症例の摘発
    猪熊 壽 (帯広畜産大学・臨床獣医学研究部門)
  9. 16:05~16:35 総合討論
    今井 邦俊 (帯広畜産大学)・中岡 祐司 (十勝家畜保健衛生所)

主催:帯広畜産大学(文部科学省 「大学院教育改革支援プログラム」)
後援:十勝獣医師会

懇親会

18:00~20:00 (会費 4,000円, 十勝ビール〈帯広市西1条南9丁目6番地〉)


【ポスター】
【申し込み】
  • 参 加 費 :無料 (当日はカラー資料集を配付)
  •  
  • お申込方法:下記問い合わせ先にE-mailまたはFAXにて,ワークショップおよび懇親会の参加の可否を申し込みください。締切は3月19日(木)
  •         
  • 問い合わせ先:帯広ワークショップ事務局
    帯広畜産大学大学院畜産学研究科 畜産衛生学専攻 担当:加藤
    TEL:0155-49-5330 FAX:0155-49-5459
    e-mail:kaorik@obihiro.ac.jp
【注意事項】

お車で来学される場合は,別紙の案内図に従って必ず指定された「ワークショップ臨時駐車場」 に停めていただくようお願いいたします。「ワークショップ臨時駐車場」以外の駐車スペースに駐車しないようお願いします。

前ページに戻る