ベトナム国立獣医学研究所との学術交流協定の締結について

 本学大動物特殊疾病研究センターは、ベトナム農業農村開発省国立獣医学研究所との間で、①職員および学生の相互交流、②共同の教育研究活動の促進、③学術研究資料の交換を実施するため、学術交流協定を締結しました。

 平成20年3月26日に、ベトナム国立獣医学研究所において、締結式が行われ、本学理事・副学長・大動物特殊疾病センター長の牧野壮一教授が出席しました。

 ベトナム国立獣医学研究所は、ベトナムで最大の獣医学の研究機関で、約150人のスタッフが、動物の疾病の研究、感染症ワクチンの開発・使用についての研究、診断キットの開発、および学位取得も含む専門家の育成を行っています。

 これまで、本学の教員がベトナム国立獣医学研究所とは共同研究を実施しており、今回の協定締結により、研究のさらなる推進が期待できます

 

前ページに戻る