帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

 教員研修の参加者募集について

講座名:「動物の体のしくみとその役割を考える」

日 時: 平成20年8月13日(水)9:00~16:00

会 場: 帯広畜産大学附属家畜病院

講 師: 附属家畜病院長 教授 宮原和郎

対 象: 中学・高校等教諭 (約20名)

概 要: 本学附属家畜病院来院症例の状況について解説すると共に,人と同じ動物として様々な疾患が存在し,これら疾患に対して主に人医学と同様の診断機器を使用して,診断が行われている状況について解説する。その後,これら診断機器のうち画像診断機器を中心として画像の撮像原理について解説すると共に,X線撮影装置および超音波診断装置を用いて受講者が持参した物を撮像し,その原理について理解を深める。さらに犬について全身麻酔下にX線透視撮影検査,超音波検査を実施して観察し,牛については本学畜産フィールド科学センターで飼育中の第一胃フィステル装着牛を使用し,産業動物総合画像診断車搭載のX線透視装置によって消化管運動を観察すると共に,実際に第一胃内容物を除去し,第一胃内を直接観察することによって理解を深める。さらに牛および犬の骨格標本,一部体躯各部の標本を観察して,さらに理解を深める。

参加費:無料

申 込: 帯広畜産大学教育研究協力部学務課生涯学習担当/高玉
     〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地
         電   話:0155(49)5299  (土曜・日曜を除く午前9時~午後6時)
        ファックス:0155(49)5319
        E メール:syogai@obihiro.ac.jp

申込締切: 8月7日(木)