帯広畜産大学

トピックス

JICA(集団)「循環型家畜生産システム」コースの実施について

帯広畜産大学は,8月3日にJICA(集団)「循環型家畜生産システム」コースの開講式を行った。

この研修コースは,本年度から新たに始まった研修コースで,開発途上国において,環境にやさしく継続性ある循環型家畜生産に関連する家畜の育種と繁殖,家畜飼養管理,草地と飼料作物の生産と利用,ふん尿の還元等の技術と知識を付与し,指導的な役割を担う人材を育成するとともに,研修員が自国において所属する組織の課題を解決するために,本研修での成果を踏まえて作成される政策や制度などを新しく導入し,改善することを目的とした課題解決型の研修コースである。

本年度は,フィジー,マラウイ,パラグアイ,スリランカ,タンザニア,バヌアツ,ザンビア,ジンバブエの8ヵ国から9名が参加し,9月25日まで実施される。

開講式での記念撮影

前ページに戻る