帯広畜産大学

トピックス

JICA(集団)「循環型酪農システム」コースを実施

本学は,8月14日にJICA(集団)「循環型酪農システム」コースの開講式を行いました。
 この研修コースは,開発途上国において酪農振興を進めるうえで必要不可欠な概念である循環型酪農システムの理念と意義を理解し,飼料資源の確保から酪農製品の生産,畜産廃棄物・畜産副産物の再資源化までの一貫した過程に係る知識,技術を習得することにより,環境との調和を図りながら持続可能な酪農業を振興するうえで必要な政策を企画・立案できる人材,循環型酪農システムの普及を可能とする研究者・技術者の育成を図ることを目標とし,昭和62年度から行っている研修コースであります。
 本年度は,アルゼンチン,ケニア,マラウイ,モンゴル,ニカラグア,スリランカ,ベトナムの7ヶ国から7名が参加し,10月25日まで実施されます。
 


開講式での記念撮影

 

前ページに戻る