帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

第3回知的財産セミナー (平成21年2月5日開催)

 帯広畜産大学は,総合研究棟Ⅲ号館連大演習室において第3回知的財産セミナーを同大学総合研究棟Ⅲ号館連大演習室において開催した。 このセミナーは,「産学官連携戦略展開事業 戦略展開プログラム(特色ある優れた産学官連携活動の推進)」の活動の一環として,岩手大学大学院連合農学研究科構成機関にもTV会議システムを使って配信された。
 セミナーには,教員,学生を中心に40名,岩手大学20名,弘前大学16名の合計76人が参加。伊藤理事の挨拶に続いて,田中弁理士(大野総合法律事務所)から「ライフサイエンス分野の特許の最新事情」と題した講演が行われ,参加者は特許出願の手続き概要,ライフサイエンス分野における特許の出願時の注意点及び最新の判例などについて熱心に聞き入っていた。引き続き,講演に対する質疑応答が行われ,本学参加者のみならずTV会議システムを使った岩手大学大学院連合農学研究科構成機関の参加者と活発な意見交換があった。
 セミナーには、教員、学生を中心に80名、岩手大学13名、弘前大学25名、山形大学25名の合計143人が参加。伊藤理事の挨拶に続いて、橋野独立行政法人工業所有権情報・研修館大学知的財産アドバイザーから「研究ノート・著作権について」と題した講演が行われ、参加者は研究遂行上の研究ノートの必要性及び他人の著作物を論文等に引用する際の留意点について熱心に聞き入っていた。引き続き、講演に対する質疑応答が行われ、大学参加者のみならずTV会議システムを使った岩手大学大学院連合農学研究科構成機関の参加者と活発な意見交換があった。




前ページに戻る