ホーム活動紹介>平成24年度第1期短期派遣活動報告 H25.3.12

 ○二回目の巡回

2013年3月12日

 今日は朝から大雨で気温も低く、牛たちにとっては恵みの雨ですが、我々にとっては調査に支障が出てしまうのではないかという不安がありました。

 実は今日から、以前に訪問した農家さんをもう一度訪れることになります。同じ農家さんを二回訪問する目的は、一回目の調査で得た情報から自分たちなりに考えて、問題点や改善策を提案すること、また、一回目の調査で抜けた項目を埋めることです。さらに、農家さん自身が単純な調査よりもフィードバックを求めているのではないかという考えから、今日から二回目の訪問をすることにしました。

 私たちは前回の調査結果をまとめた手書きのペーパーを作り、農家さんに時間を作っていいただいて直接説明する機会を持つことができました。

 説明の途中にも農家さんから質問されたり、また、私たちの説明不足で伝わり難い場面があったりしましたが、木田先生と通訳のジョニーさんの助けを借りながら、何とか3人とも説明を終えることができました。最後には農家さんから感謝の言葉も言っていただき、本当にありがたかったです。

 初回の説明では不備が多かったので、この後さらに修正し、二件目の農家さんへ訪問し、同じように説明する機会がありました。

農家さんに説明していく中で、相手の立場に立って考えることが非常に難しいと感じました。農家さんにとっては悪い結果でも伝えなければならず、その時には丁寧かつ相手の立場に立った説明が必要です。そして、例え同じ結果が出たとしても、農家さんの家族構成や目標が異なるのだから、自ずと説明も変わってきます。今日の訪問で、相手のことを考えながら試行錯誤して説明していくことが自分たちにとっても非常に良い勉強になりました。

 これからは二回目の訪問が続きますが、常に農家さんに対して誠実に対応していくように心がけたいと思います。

岩澤 裕介

 <前へ

次へ>