帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 柳川 将志 (助教)
やながわ まさし   
所属講座等 獣医学研究部門 臨床獣医学分野 伴侶動物獣医療学系
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 獣医学ユニット
受け入れ可能な学生数 1名
専門分野 伴侶動物外科学、麻酔科学
主な研究テーマ 麻酔、疼痛管理
周術期管理
学位 博士(獣医学)
連絡先 (E-mail)myanagawa@
研究分野 麻酔科学
周術期医学
共同研究 【明治薬科大学】中性子捕捉療法
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 麻酔、疼痛管理
周術期管理

手術の成功は外科医の技術によるところが大きいですが、手術中の動物に麻酔を行い、安全に管理する事も重要です。手術を成功させるために必要な周術期の管理について研究を行っています。
自己紹介と学生へのメッセージ 2014年の4月から動物医療センターで手術や検査を行う際の麻酔を担当しています。

麻酔科医の主な仕事は病気を治すことでなく、生命を維持・管理することです。そのために必要な知識は解剖学、生理学、薬理学、内科、外科だけでなく、手術室で使用される医療機器に関するものまで多岐にわたります。これらの知識を用いて、動物の状態を正確に把握することで、これから起こる変化を予測し、適切に対処することで安全に麻酔を行うことを目標にしています。
学生の皆さんにも動物医療センターで麻酔に参加してもらい、麻酔に関する臨床的な知識、麻酔中のリスクマネジメントを学んでほしいと思っています。

実際にどのような仕事をしているかイメージが湧かないと思うので、気軽に見学に来てください。
ファイルの最終更新日 平成26年6月9日

 

前ページに戻る