帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 山崎 栄樹 (准教授)
やまさき えいき 
所属講座等 動物・食品検査診断センター
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 獣医学ユニット
受け入れ可能な学生数 各学年1名程度
専門分野 細菌学、食品衛生学
主な研究テーマ 食品有害細菌の同定法の構築
学位 理学博士
関連産業分野 食品
連絡先 (TEL) 0155-49-5390
(E-mail)yamasakie@
シーズ 食品有害細菌の検出
キーワード 食品衛生、食品有害細菌
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 細菌産生毒素の検出法の構築
細菌毒素の作用機構の解析
自己紹介と学生へのメッセージ  これまで、対象は様々ながら、一貫して蛋白質を研究材料として研究活動を行ってきました。蛋白質を研究材料とした蛋白質工学や、分子生物学といった研究分野は帯広畜産大学に所属する学生には少し身近では無い学問かも知れません。しかし、全ての生物の重要な構成単位の一つである蛋白質まで興味の対象を掘り下げて行う学問は、生命現象を理解する上で非常に基礎的で有るが故に、欠かす事の出来ない学問であると考えています。
 現在は細菌が産生する毒素蛋白質の活性解析から、細菌の病原性を理解しようとする取り組みを行っています。蛋白質という“分子”の視点から“生命現象”を理解するという、まさに大学でしか出来ない基礎学問の魅力を皆さんにお伝え出来ればと考えています。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成25年6月1日

 

前ページに戻る