帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 山岸 則夫(教授)
やまぎし のりお   
所属講座等 グローバルアグロメディシン研究センター(研究域 臨床獣医学研究部門)
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 獣医学ユニット
受け入れ可能な学生数 1~2名
専門分野 臨床獣医学、牛病学
主な研究テーマ 1.牛のカルシウム代謝/骨代謝
2.乳牛の低カルシウム血症
3.子牛の外科疾患(骨折等外傷性疾患、重症臍帯遺残構造疾患)
学位 博士(獣医学)
関連産業分野 獣医学
連絡先 (TEL/FAX) 0155-49-5541
(E-mail)yamagishi@
研究分野 牛病学、獣医内科学、獣医外科学、臨床病理学
共同研究 牛の代謝性疾患の病態と予防に関する研究
牛医療として現実的な子牛外科疾患の診断治療法の開発
シーズ 破骨細胞マーカー(TRAP5b)の測定
子牛の外科手術
キーワード 牛病学、獣医内科学、獣医外科学、臨床病理学
基本に基づいた獣医療技術の実践
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 上記の研究テーマの一部
自己紹介と学生へのメッセージ 201510月着任。
○牛をツールに「獣医学の基本」を学びたい方(学部学生)を大歓迎(卒業後に臨床に進むかどうかは全く問わない!)。
○フィロソフィー(獣医学と獣医療の融合させた考え方)を共有することが
ができて、サイエンス(研究)への熱意とプラクティス(子牛の専門外来診療) への興味を持つ方であれば、学内外・国内外を問わず、大学院生、研究生を大募集!
○動物医療センターでの診療では、牛の専門外来診療科(主に子牛の外科)
を立ち上げるために奮闘中(資材・人材集め、学外ニーズとのマッチング等; 2015.11現在)。

 (Personal informationhttp://www.researchgate.net/profile/Norio_Yamagishi
http://www1.gifu-u.ac.jp/~ugvphdhp/english/sidoukyouin.
html#rinsyo


(これまで実施してきた子牛の専門外来診療の例)

[Yamagishi, et al: J Vet Med Sci 76, 1519-1522, 2014] [山岸ら:家畜臨床学会誌 30, 6-9, 2007]
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成27年11月2日

 

前ページに戻る