帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 得字 圭彦(准教授)
とくじ よしひこ
所属講座等 生命・食料科学研究部門 食品科学分野 食品機能学系
主に担当する教育ユニット・分野 食品科学
卒業研究を受け入れる教育ユニット 生命科学,食品科学,環境農学
受け入れ可能な学生数 3名以内
専門分野 分子生物学,植物生理学,食品科学
主な研究テーマ 「マイタケの食品機能について」
「アレルギー緩和米の研究」
「植物の枝分かれを制御するABCトランスポーターについて」
「植物細胞の分化全能性とDNAメチル化の関係」
学位 博士(農学)
関連産業分野 バイオテクノロジー,食品,植物
連絡先 (TEL)0155-49-5550
(FAX)0155-49-5577
(E-mail)tokuji@
研究分野 分子生物学,植物生理学,食品科学
共同研究 ・有機ゲルマニウムと生体成分の相互作用
・皮膚細菌叢の研究
シーズ ・DNAマイクロアレイによる食品機能の探索
・植物の細胞培養による植物の増殖,遺伝子組換え
DGGENGSを用いた菌叢解析
キーワード 食品機能,DNAマイクロアレイ,ABCトランスポーター,マイタケ,イネ,シロイヌナズナ,オレアノール酸
機能性食品により健康寿命を延ばすこと
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 ・マイタケの食品機能性
・アレルギー緩和米の研究
・植物の枝分かれを制御するABCトランスポーターの研究
・ミルクホエイペプチドの機能性
・果実の皮にあるオレアノール酸の機能性
・植物細胞の全能性とDNAのメチル化について
自己紹介と学生へのメッセージ 北海道士別市生まれ。畜大,東大大学院を経て2000年より本学へ。学生時は剣道部。趣味は釣りと野菜作り。
担当科目は生物学実験,分子生物学,遺伝子工学,食品科学実習。
植物,動物,微生物と幅広い材料を使って研究しています。学生には自主性を持って研究してもらうことを基本としています。誰かに言われてやるのではなく,自ら考えて問題を解決する能力を養ってほしいと思います。
研究活動の紹介 Researchmapより
ファイルの最終更新日 平成28年4月11日

 

前ページに戻る