帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 手塚 雅文(教授)
てつか まさふみ   
1
所属講座等 畜産生命科学研究部門 家畜生産科学分野
主に担当する教育ユニット・分野 生命科学ユニット

卒業研究を受け入れる教育ユニット ・ 生命科学ユニット ・ 家畜生産科学ユニット ・ 環境農学ユニット
・ 農業経済学ユニット
受け入れ可能な学生数 ~4名
専門分野 ・ 生命科学ユニット
・ 家畜繁殖学
主な研究テーマ 動物(特にウシ)の生殖内分泌,特にステロイドホルモンの生産,受容,作用に関する分子生物学的研究。現在進行中のテーマは,排卵前後におけるウシ卵子・初期胚における炎症・抗炎症システムとその生理学的意義の解明など

学位 Ph.D
関連産業分野 畜産、生命科学系分野
連絡先 (TEL) 0155-49-5417
(FAX) 0155-49-5593
(E-mail)mtetsuka@
研究分野 ・ 卵巣生理学
・ 動物園動物繁殖学
・ 畜産分野における国際協力(JICA研修コースやプロジェクトをとおして、途上国の家畜生産性をいかにして上げるか、試行錯誤しています。)
共同研究 ・ ウシ卵子・初期胚における炎症・抗炎症システムの解明(家畜改良事業団バイテクセンター)
・動物園における繁殖管理に関する研究(おびひろ動物園)
キーワード 卵巣・卵子・炎症・動物園
知的刺激を与えられる様な人になること。
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 ・ ウシ卵子・初期胚における炎症・抗炎症システムの生理的意義の解明
・ ウシ卵巣における糖代謝機構とその生理的意義の解明
・ 動物園における繁殖管理に関する研究
その他、相談に乗ります。
自己紹介と学生へのメッセージ 畜大OBです。なかなか顔を出せないのですが弓道部の顧問です。畜大生にはいろいろな可能性を秘めた人が多いと感じますが、それに気が付いている人はまだ少ないと思います。大学は自分で学ぶ場所、自分自身の可能性を積極的に切開いてほしいと思います。その手助けができれば幸いです。学習や研究をとおして‘生命’のダイナミズムを感じられるようになれば素晴らしいですね。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成24年11月9日

 

前ページに戻る