帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 柴口 順一(教授)
しばぐち じゅんいち   
所属講座等 人間科学研究部門 人文社会・言語科学分野
主に担当する教育ユニット・分野 共通教育
卒業研究を受け入れる教育ユニット 畜産科学課程・全ユニット
受け入れ可能な学生数 5人程度
専門分野 文学
主な研究テーマ

日本近代文学、特に歴史小説と歴史記述に関する研究、及び自伝、伝記の表現に関する研究。これまでに取り上げてきた作家は、森鴎外、大岡昇平、井上靖、太宰治、等。

学位 文学修士
関連産業分野  
連絡先 (TEL) 0155-49-5603
(E-mail)jun@
研究分野 ・日本近代文学
共同研究  
シーズ ・森鴎外の歴史小説、史伝研究
・大岡昇平の歴史小説論研究
キーワード 文学・表現・近代・森鴎外・大岡昇平
日本近代文学の総合的研究
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 日本文学研究はもとより、あらゆる表現に関する研究(テレビ、ラジオ、映画、絵画、写真、音楽、漫画、広告、演劇、舞踊、歌、絵本、等々)。
自己紹介と学生へのメッセージ  私の専門分野である文学は、世間一般ではたぶん、暗くてうっとうしいと思われているであろう学問です。それは当たっていなくもありません。文学研究はかなりの忍耐を要求されるという点で、確かに暗くてうっとうしいものです。しかし、それはどの学問にも要求されると同程度の忍耐です。その意味で、学問とは暗くてうっとうしいものだといえます。
文学研究はお堅い文学作品ばかりを扱うものではありません。漫画や演劇、映画やテレビドラマなどはもちろんのこと、絵画、音楽、舞踊、写真といったものもその対象になります。というよりは、そのようなあらゆる表現に対する広い視野を持つことが極めて大切です。われわれは絶えず表現しながら生きています。いや、生きていることが表現だというべきでしょう。文学研究は、そのような人間に関する、表現という側面からの研究といってよいでしょう。
さまざまな表現に関する研究はまだまだこれからです。ときには突拍子もない大胆な発想が研究を大きく発展させることが少なくありません。幼児のような、しなやかで軽やかな発想は極めて貴重です。
最後に簡単な自己紹介。北海道生まれの北海道育ち。でも、関西弁が大好き。趣味は料理と楽器演奏(沖縄三線、馬頭琴、バイオリン、チャランゴ、サックス、等々)。夢は大型免許を取ることと、ラブラドール・レトリバーを飼うこと。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成24年11月20日

 

前ページに戻る