帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 西川 義文 (教授)
にしかわ よしふみ
所属講座等 原虫病研究センター  生体防御学分野
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 獣医学ユニット、生命科学ユニット
受け入れ可能な学生数 1~2名程度
専門分野 生化学,免疫学,分子生物学,寄生虫病学
主な研究テーマ 病原性原虫の分子基盤を解明することで原虫症の病態を理解し、ワクチン開発と創薬につなげる基礎研究を展開する。
学位 博士(農学)
関連産業分野 医薬,動物薬
連絡先 (TEL/FAX)0155-49-5886
(E-mail)nisikawa@
研究分野 ・病原性原虫の感染による宿主動物の異常行動の解析と中枢神経系の機能破綻メカニズムの解明
・病原性原虫由来因子による宿主免疫撹乱メカニズムの解明
・マラリア原虫による貧血、トキソプラズマ及びネオスポラによる流産の病態発症メカニズムの解明
・病原性原虫に対する次世代型ワクチンの開発
・天然物からの抗原虫薬の探索
共同研究 ・動物モデルを用いた次世代型原虫病ワクチンの開発
・天然物からの抗原虫薬の探索
・アジア地域を中心とした原虫病の疫学調査
シーズ ・原虫病ワクチン
・原虫病治療薬、診断薬
・新規生理活性物質
キーワード 原虫,ワクチン,診断キット,免疫,病態,生化学
原虫病ワクチンの開発と創薬
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 ・細胞内寄生原虫感染が脳細胞、免疫細胞へ及ぼす影響の解明
・原虫感染が誘導する病態発症メカニズムの解明とその予防法の開発
・生物資源由来新規生理活性物質の同定とその作用機序の解明
自己紹介と学生へのメッセージ 卒業研究で基礎研究をしてみたい!、大学院に進みたい!、将来研究者を目指したい!と思っている学生さんは、是非私たちの研究室で卒業研究をしましょう。はじめは教官、先輩たちの親切な指導によりある程度の基礎的な手技、手法を修得していただき、その後は学生さんのアイデア、興味をもとに研究テーマを設定していきたいと思います。モットーは健康的に実験をし、目標は設定した研究テーマを学術論文にして卒業していただくことです。英語でのコミュニケーション能力の向上にも力を入れていきたいと考えています。興味のある学生さんは、いつでも来室、メールしてください。歓迎します。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
HP: https://sites.google.com/site/nishihdlab/
ファイルの最終更新日 平成30年4月2日

 

前ページに戻る