帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 宗岡寿美(教授)
むねおか としみ   
所属講座等 環境農学研究部門 農業環境工学分野 農業環境工学系
主に担当する教育ユニット・分野 農業環境工学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 農業環境工学ユニット
受け入れ可能な学生数 最大4名程度
専門分野 農業農村工学・水環境学・地盤工学・緑化工学・農業気象学・雪氷学 ほか
主な研究テーマ (1) 農林地流域の土地利用と河川の水質水文評価
(2) 河川・水を対象とした環境教育の実践 … 水環境保全のための環境教育とは!?
(3) 斜面の保全と緑化工技術 … 土木工学・緑化工技術の応用 ほか
学位 博士(農学)
関連産業分野 農業土木・土木一般 / 緑化関連 / 水環境関連
連絡先 (TEL) 0155-49-5512
(FAX) 0155-49-5514
(E-mail)muneoka@
研究分野 ・農林地流域の土地利用と河川の水質水文評価
・河川・水を対象とした環境教育の実践
・斜面の保全と緑化工技術
・十勝川の治水史 / 十勝川の橋梁と土木史 ほか
共同研究 ・農業用排水路の水理特性に関する研究
・異常降雨における排水路の水理特性に関する研究
・法面緑化工への地域性種苗の適用に関する基礎的研究 ほか
シーズ 農林地流域の水質水文 / 環境教育 / 斜面の保全と緑化工技術
キーワード 河川水質 / 環境教育 / のり面保全・緑化
北海道十勝地域における美しい「水・土・緑化環境」の保全と創出!
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 十勝川流水系などの農林地流域で栄養塩類(窒素・リン)を許容範囲以下に抑制するための総合的な土地利用の配置関係などの研究 / 斜面の表土保持に有効とされる草本植生根系の効果について緑化工学的見地からのアプローチ / その他,持続的農業と環境保全の両立を視野に入れた保全対策の構築と保全活動全般
自己紹介と学生へのメッセージ 農業環境工学ユニット(旧開発土木工学研究室:辻・宗岡・木村3研究室)では,平成30年4月1日現在,平成元年3月以降の卒業生252人のうち,官公庁・公社公団・教員等へ111名,団体職員・業界関連等へ66名輩出しています。
ファイルの最終更新日 平成30年6月1日

 

前ページに戻る