帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 楠本 晃子 (助教)
くすもと あきこ  
所属講座等 動物・食品検査診断センター 食品有害微生物分野
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 獣医学ユニット
受け入れ可能な学生数 各学年1名
専門分野 細菌学
主な研究テーマ 魚病細菌Tenacibaculum maritimumの病原性と運動メカニズムに関する研究
魚病細菌Tenacibaculum maritimumに感染するファージに関する研究
学位 理学博士
関連産業分野 水産養殖、食品衛生
連絡先 (TEL) 0155-49-5511
(E-mail)akusumoto@
研究分野 細菌の運動や分泌の分子メカニズム、魚病細菌の病原性
キーワード 細菌の運動、モータータンパク質、細菌の分泌装置、魚病細菌
新奇の運動メカニズムを解明したいと思っています。
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 魚病細菌Tenacibaculum maritimumを用いた卒論研究になります。テーマの詳細などは相談の上で決めたいと思います。
自己紹介と学生へのメッセージ 細菌には液体中を泳いだり、固形物の上を這いまわったり、宿主細胞内に侵入して細胞質内を自在に動き回ったりするものがいます。べん毛や線毛が細菌の運動器官としてよく知られていますが、実は多くの細菌の運動はどんな運動器官によって動くのか分かっていません。私が研究対象としている魚病細菌Tenacibaculum maritimumも未知の運動メカニズムで動く細菌です。T. maritimumは固形物に張り付いて、固形物の表面上を這いまわる“滑走運動”を行います。運動のメカニズムを解明するために、顕微鏡下で1菌体の運動を解析したり、うまく滑走できない変異株を作製して解析したりしています。一緒に試行錯誤しながら滑走運動の謎にせまってみませんか?
趣味はバイクと温泉です。愛車はホンダのXLデグリィーです。オフ車ですが、最近はまったく林道に入っていないので、オンロードタイヤを履かせるかどうか悩んでいます。お気に入りの温泉はアサヒ湯(帯広市内)と菅野温泉(鹿追町)です。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成27年7月

 

前ページに戻る