帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 河野 洋一 (助教)
かわの よういち   
所属講座等 環境農学研究部門 農業経済学分野 農業経済学系
主に担当する教育ユニット・分野 農業経済学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 農業経済学ユニット,その他意欲があればどこでも構いません
受け入れ可能な学生数 3名程度
専門分野 農業経営学,経営者能力論
主な研究テーマ ・農業,農業関連企業経営者の経営者特性・経営者能力に関する研究
・中小企業の行う地域貢献活動の重要性に関する研究
学位 博士(国際バイオビジネス学)
関連産業分野 農業,食品産業,醸造業,バイオビジネス
連絡先 (TEL) 0155-49-5438
(FAX) 0155-49-5438
(E-mail)kawano@
研究分野 ・農業,企業における経営者能力の特徴と能力開発の方法
・パフォーマンス型農業経営
・女性農業者
・農商工連携,六次産業化
共同研究 ・人・地域づくりに貢献する主体形成・価値創造型の農業・農村支援モデル
シーズ ・経営者能力開発
・農業技術普及
キーワード ・農業経営学・農業普及・経営者能力・中小企業論・農商工連携・六次産業化
 経営者能力開発の方法を通して,今後の農業,関連企業の新たな姿を明らかにすることで,農業および関連企業経営者にとって有益かつ実用的な情報を発信すること。大学での様々な教育活動を通じて,世界を相手に活躍できる経営者を育成すること。
卒業研究として指導可能なテーマ・領域  農業経営学が中心ですが,文理問わず,学生の「やりたいこと」を尊重します。また,ただ「やりたいこと」だけを考えるのではなく,「やりたいこと」に対する学生本人の熱意と興味を重視し,ディスカッションを重ねたうえでテーマを決定したいと思います。
自己紹介と学生へのメッセージ  大学では醸造科学(理系),大学院では農業経営学(文系)と複数の領域で研究を行ってきました。大学では醸造原材料の好適性を分析しながら全国各地の醸造蔵を訪問していました。様々な醸造蔵を見学する中で,「技術よりも,その技術をどのように活用して経営するかがこれからは大事」という多くの経営者の指摘があり,大学院ではそれら醸造業を中心とした食品企業や原料生産を行う農業の経営者能力について研究を行いました。現在は農業経営学を中心に,経営者能力研究はもちろんですが,農業技術普及や途上国農業など,様々な領域に手を伸ばしています。

 経営者能力とその開発の方向性は,人それぞれ,組織それぞれで様々な方法が存在します。しかし,組織経営を成功に導くための能力の多くは,経営者が意欲的に取り組んだ様々な経験と学習によって開発されるものであると思います。このような能力開発に必要な要件は経営者のみならず,様々なひとに不可欠な要因です。大学でも,自らが進んで様々な経験と学習に取り組むことで自らの可能性を見極め,共に成長していければと思います。 
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成25年5月28日

 

前ページに戻る