帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 今井 邦俊(教授)
いまい くにとし
所属講座等 獣医学研究部門 基礎獣医学分野 応用獣医学系
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学,食品科学
卒業研究を受け入れる教育ユニット 受け入れ可能
受け入れ可能な学生数 2人 
専門分野 獣医学・獣医ウイルス学
主な研究テーマ 新興感染症(これまでに知られていない感染症)あるいは再興感染症(再度問題化した感染症)で,特に畜産領域で重要視されるウイルス性の感染症・人畜共通感染症の発生要因,予防・治療法の開発,発症機構の研究など。
学位 博士(獣医学)
関連産業分野 畜産分野・獣医医療分野
連絡先 (TEL/FAX)0155-49-5892
(E-mail)imaiku@
研究分野 ・ウイルス感染症の発病機序の解明
・抗ウイルス物質の検索と応用
・診断法の開発
・予防法の開発
共同研究 ・新しい抗ウイルス物質の検索
・免疫賦活化物質の効果の検討
シーズ 抗ウイルス物質の検索・新しい診断法の開発・新しい予防法の開発
キーワード ウイルス・感染症・抗ウイルス・診断法・予防法
動物由来ウイルス感染症の制御を通じた社会貢献
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 畜産現場におけるウイルス感染症の制圧を最終的な目標としており,このステップを通じて社会に貢献することを目指す。現在,次のようなテーマで卒業研究として指導可能。
・ 基礎的研究に基づく新しい診断法や予防法の開発
・ 分子生物学的手法を用いたウイルスの生態学的研究(病原体の起源,進化,存続様式)
・ 天然物質由来抗ウイルス物質の検索と効果の検討
自己紹介と学生へのメッセージ  平成16年4月に独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構の動物衛生研究所より大動物特殊疾病研究センターの特定疾病分野に来てから,ほぼ3年になります。以前の職場では,主に畜産現場で問題となっているウイルス感染症の病態解明や診断法などの開発に携わってきました。趣味は,硬式テニス(腰痛め休テニス),映画ビデオ・DVDの収集と貸し出し。温泉入浴。珍しいものを食べること。大好きなビールの他に,最近凝っているのはおいしいチーズをワインと一緒に楽しむこと(中年の体には毒?)。
 特定疾病分野は,平成16年からスタートした新しい研究室ですが,今年になってやっと4年生から6年生まで揃いました。今年はまた,畜産科学科の学生も卒業研究に来ましたので,急に賑やかになりました。卒業研究の期間はそれほど長くありませんので,多くのことは出来ないと思います。また,将来ウイルスに関わる仕事をするとは限りませんが,実験やその解析,卒業論文の取りまとめ,また,いろいろな人と交わり一緒に仕事をやっていくことにより,これからの人生に何か役立つものを得ることができればと思います。何事も勉強です。やる気のない人は,この分野の仕事は続きません。好奇心,知識欲のある学生,実験の好きな方を歓迎します。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成24年11月7日

 

前ページに戻る