帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 五十嵐 慎(教授)
いがらし まこと
所属講座等 原虫病研究センター  感染病理学分野
主に担当する教育ユニット・分野 家畜生命科学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 特に制限なし
獣医学,生命科学
受け入れ可能な学生数 1~3人
専門分野 原虫学
主な研究テーマ 原虫の免疫学,原虫の分子生物学
学位 博士(医学)
関連産業分野 獣医学・医学
連絡先 (TEL) 0155-49-5802
(FAX) 0155-49-5643
(E-mail)makoto@
研究分野 ・トキソプラズマ原虫のワクチン開発
・トキソプラズマ原虫の分子生物学
・トキソプラズマ原虫診断法の開発
共同研究 ・ミルクオリゴ糖の抗原虫効果
・ウサギエンセファリトゾーン症の疫学調査
・癌化メカニズムの研究
シーズ ・ワクチン
・診断
キーワード トキソプラズマ
ワクチン開発のための一般的な鍵を見つける
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 原虫の免疫学
原虫の分子生物学
特にトキソプラズマ原虫の宿主との相互作用に関する研究
自己紹介と学生へのメッセージ  今まで哺乳動物細胞の細胞生物学,および分子生物学的研究に携わってきました。
原虫を用いた研究はまだ端緒についたばかりで,これからといったところです。
基礎研究に興味のある人の参加を歓迎します。
研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成24年11月9日

 

前ページに戻る