帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

English

教員氏名 羽田 真悟(助教)
はねだ しんご   
所属講座等 獣医学研究部門 臨床獣医学分野 産業動物獣医療学系
主に担当する教育ユニット・分野 獣医学ユニット
卒業研究を受け入れる教育ユニット 獣医学学ユニット
他ユニットにおける繁殖・生殖関連分野
受け入れ可能な学生数 2名程度
専門分野 臨床繁殖学,繁殖生理学
主な研究テーマ ウシ・ウマの子宮生理:発情周期の子宮の変化や着床機構等,子宮を中心にその生理的変化や胚との相互作用を調べています。
ウマの繁殖効率改善:近隣農家の協力のもと,繁殖効率の改善につながるような研究テーマを探して行っています。
学位 博士(獣医学)
関連産業分野 産業動物臨床
連絡先 (TEL) 0155-49-5381
(FAX) 0155-49-5384
(E-mail)haneda@
研究分野 ・ウマの着床機構
・ウマの繁殖生理
共同研究 ・農用馬の発情のライトコントロール
・ウシの妊娠認識に関わる免疫細胞の働き
シーズ ・家畜の発情周期の制御機構の解明
・家畜の早期妊娠診断
キーワード ・馬・牛・繁殖・着床・子宮
繁殖の分子メカニズムを明らかにする
卒業研究として指導可能なテーマ・領域 卒業研究はウシ・ウマの繁殖に関わるテーマで,興味を抱いたことに対し,相談に応じて可能かどうか考慮した上で決定します。
現在行っているもしくは計画中のテーマは,以下になります。
①ウマの着床機構の分子生物学的解析
②ウシ・ウマの子宮内膜の細胞を用いた子宮内膜の再構築と発情周期の再現
③ウシ・ウマの発情周期の分子生物学的解析
自己紹介と学生へのメッセージ  岩手大学卒業後,大学院で帯広に来てから5年経ち,2009年3月に卒業したばかりです。まだ経験・知識共に不十分なので,学生さん達と一緒に成長していきたいと思います。わからないことは一緒に調べて問題解決していこうと思いますので気軽に声をかけてください。研究内容に興味がある,話を聞いてみたい,などありましたらE2202-2もしくはS2106にいますので訪ねてみてください。
 臨床の現象は分子の動きから!将来現場を希望する人は大学にいるうちに細かいことをやっておくと,より臨床でのことを理解できるのではないかと考えています。普段はウシ,春にはウマの繁殖を経験しながら農家の往診にも参加でき,さらには細胞や遺伝子,タンパク質を扱ってみたい人,一緒にやりませんか?

研究活動の紹介 Read研究会開発支援ディレクトリより
ファイルの最終更新日 平成23年3月28日

 

前ページに戻る