帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

大学院畜産学研究科修士課程:社会人の受入れについて

 生涯学習の一環として,大学等を卒業し教育界や官公庁あるいは企業等で活躍している社会人の間で,さらに高度な学識や技術を修得するために大学院へ進学しようとする気運が高まってきています。このような社会人にとっては,かつて大学等で学んだ学問よりも,卒業後の仕事や職場における経験を通じて培われた知識や技術が新鮮な学力として身についています。

帯広畜産大学大学院畜産学研究科では,このような向学の志を抱く社会人を受け入れるために,現役の学生に課す学力試験にかえて,社会人にふさわしい面接を主体にした特別選抜を行い,その資質と意欲を評価しようとする制度を設けています。

社会人の大学院進学は,我が国が目指す高度な教育社会の実現に大きく貢献するでしょう。また,教育・研究機関や官公庁あるいは企業等にとって,所属する職員や社員の大学院におけるリフレッシュ教育は,それぞれの職場に新風を送り活性化を促すに違いありません。

大学院では,より専門的で高度な研究分野を専修することになります。出願に際しては,その専門性にかんがみ,入学を希望する専攻講座について熟知するために,専攻長とあらかじめ協議してください。

多くの職場において,この特別選抜による進学が可能となるような職員や社員を派遣する措置が講じられることを期待するものです。

 

前ページに戻る