帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

大学院畜産学研究科 畜産衛生学専攻

畜産衛生学専攻(博士前期・後期課程) (→HP

  「食の安全」に関する高度な専門知識と優れた応用力を生かして,独創的かつ先駆的な研究を遂行し得る国際競争力のある研究者及び確かな教育研究能力を有する大学教員並びに社会の多様な方面で活躍できる高度技術者を養成し,国際社会における食肉乳安全監視による社会の繁栄に寄与することを目的とします。

■家畜衛生学コース

 畜産生産現場において,家畜を飼養・繁殖管理して生産病の発生を抑えることにより家畜の潜在能力を最大限に引き出すための理論や技術開発に関する教育を行います。さらに,寄生虫の一種である原虫が原因の感染症(原虫病)の治療・診断法,動物の健康や疾病予防問題と栄養素の分子機能との関係など,人獣共通原虫病の防御を目的とした教育を行います。また,水系汚染,地球温暖化ガスの放散などエネルギー多投入型家畜生産システムを改善し,安全な食品を確保するために,効率的な循環型農畜産生産システムの構築やダニなどの衛生動物による感染症防除の確立など,国際的な感染症疫学調査からバイオマスの利活用までの環境衛生に関する総合的な教育も行います。

*家畜生産衛生学分野

 効率優先目的の繁殖技術や飼養技術開発を,健康で元気な家畜で生理的バランスを保って進めていけるように,家畜の生産獣医療と生理学的視点をもって,特に乳肉牛の飼養繁殖管理に関する基礎的な理論と実験実習を中心とした実践的考察を行い,畜産生産現場における衛生に主眼を置いた教育・研究を行います。

*人畜共通原虫病学分野

 畜産食品の生産性向上を目的とした原虫病及び寄生虫性疾患に焦点を当て,寄生体と宿主の相互作用を双方の個体群から分子に至る様々なレベルで解明し,これに基づいた治療・診断法の開発に関する教育・研究を行います。

*衛生動物学分野

 国際社会で大きな社会問題となっている,動物に外部寄生をしたり,病原体を媒介する昆虫,ダニ,ネズミなどの衛生動物による新興・再興感染症の防除に関し,衛生動物のゲノムレベルでの教育・研究を行います。

*循環型畜産科学分野

  環境に大きな負荷を与える結果となっているエネルギー多投入型家畜生産システムの改善について,エネルギー循環(炭素)と物質循環(窒素)を基盤とする農畜産生産システムにおける循環系の確立に関する教育・研究を行います。

■食品衛生学コース

 安全で優れた畜産食品の安定的な供給と効率化を図るため,農場から食卓までの過程における危害因子について総合的な教育を行います。具体的には,細菌およびウイルスを中心とした病原微生物の治療・予防法,農場・食品加工上の衛生管理システムの経営的評価とマネージメント,国際貿易における動植物検疫制度の経済評価と制度設計,食品の機能性の追求や病原微生物の発症機構の解明による畜産食品のリスク評価手法,食品に関連する健康障害因子の分析などの食品衛生に関する総合的な教育・研究を行います。

*食肉乳衛生学分野

 生物科学の最先端の知見と手法を駆使して,人類の穏やかな生活に寄与する安全で優れた畜産食品を安定的に供給し,さらに効率的活用を図るために,原材料から加工,製品の摂取に至るまでの全ての工程で危害を及ぼす可能性のある微生物,人工化合物等の分析,制御,管理方法及び生体応答の実際を総合的に教育・研究します。

*衛生経済学分野

 食品の安全性の確保及び食料生産向上のための,食品衛生の経済理論とその制度設計理論,農場・食品加工上の衛生管理システムの経営的評価とマネージメント,国際貿易体制下における動植物検疫制度の経済評価と制度設計,及び食品の統計的リスク分析手法に関する教育・研究を行います。

*病原微生物学分野

 家畜衛生の向上と食の安全性の確保を目的とし,家畜関連の細菌性・ウイルス性感染症からヒトの健康被害の原因となる食品媒介感染症や人畜共通感染症の診断・治療・予防法の開発及びそれら感染症の発症機構の細胞レベルでの解明に関する教育・研究を行います。さらに微生物学的なリスク分析の科学的手法についても教育・研究します。

教員組織

畜産衛生学専攻(博士前期課程)
家畜衛生学コース
職名
教員氏名
専門分野
教授 宮 本 明 夫 家畜生産衛生学
教授 口 田 圭 吾 家畜育種学
教授 木 田 克 弥 家畜生産獣医学
教授 五十嵐 郁 男 原虫病診断学
教授 鈴 木 宏 志 発生工学
教授 河 津 信一郎 寄生虫病学
教授 横 山 直 明 原虫病学
教授 五 十 嵐  慎 原虫病学
教授 玄   学 南 原虫病学
教授 梅 津 一 孝 生物資源再生工学
准教授 清 水   隆 家畜繁殖衛生学
准教授 川 島 千 帆 家畜生産衛生学
准教授 西 川 義 文 分子免疫学
准教授 福 本 晋 也 感染免疫学
准教授 西 田 武 弘 家畜栄養学
講師 茅 野 光 範 応用統計学
助教 白 藤 梨 可 節足動物衛生工学
食品衛生学コース
職名
教員氏名
専門分野
教授 浦 島   匡 乳衛生学
教授 金 山 紀 久 農業経済学
教授 今 井 邦 俊 獣医ウイルス学
教授 倉 園 久 生 病原細菌学
教授 川 本 恵 子 感染免疫学・アレルギー学
教授 小 川 晴 子 感染免疫学
准教授 福 田 健 二 乳衛生学
准教授 耕 野 拓 一 農業経済学
准教授 廣 井 豊 子 公衆衛生学
准教授 久 保 田   彰 毒性学
准教授 山 崎 栄 樹 病原細菌学
講師 豊 留 孝 仁 病原真菌学
助教 早 川   徹 食肉衛生学
助教 奥 村 香 世 病原細菌学
助教 楠 本 晃 子 細菌学・分子生物学
助教 川 合 佑 典 獣医毒性学
特任助教 窪 田 さと子 農業経済学
畜産衛生学専攻(博士後期課程)
家畜衛生学コース
職名
教員氏名
専門分野
(家畜生産衛生学分野)
教授 宮 本 明 夫 家畜生産衛生学
教授 口 田 圭 吾 家畜育種学
准教授 清 水   隆 家畜繁殖衛生学
准教授 川 島 千 帆 家畜生産衛生学
(人獣共通原虫病学分野)
教授 五十嵐 郁 男 原虫病診断学
教授 井 上    昇 寄生虫病学
(衛生動物学分野)
教授 玄   学 南 原虫病学
准教授 西 川 義 文 分子免疫学
(循環型畜産科学分野)
教授 梅 津 一 孝 生産資源再生工学
准教授 西 田 武 弘 家畜栄養学
食品衛生学コース
職名
教員氏名
専門分野
(食肉乳衛生学分野)
教授 浦 島   匡 乳衛生学
准教授 福 田 健 二 乳衛生学
(衛生動物学分野)
准教授 耕 野 拓 一 農業経済学
(病原微生物学分野)
教授 今 井 邦 俊 獣医ウイルス学
教授 川 本 恵 子 感染免疫学・アレルギー学
准教授 久保田  彰 毒性学

 

前ページに戻る