帯広畜産大学
帯広畜産大学

個人情報保護制度について

【個人情報保護制度の概要】

平成17年4月1日から,「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」が施行されました。

個人情報保護法は,独立行政法人等において個人情報の利用が拡大していることにかんがみ,独立行政法人等における個人情報の取扱いに関する基本的事項を定めることにより,法人の事務及び業務の適正かつ円滑な運営を図りつつ,個人の権利利益を保護することを目的とするものです。

国立大学法人帯広畜産大学においても本法律の趣旨に則り,保有する個人情報の保護に努めます。

【個人情報とは】

生存する個人に関する情報で,特定の個人を識別することが可能な情報のこと。

【個人情報の開示請求の方法】

開示請求をされる方は,「保有個人情報開示請求書」に必要事項を記入し,総務課あて提出願います。

開示請求書は,総務課に備え付けてあります。

開示請求は郵送による提出も可能ですが,電話,電子メール,FAXによる請求はできません。

【各種請求様式】

保有個人情報開示請求書(PDF,[15KB])

保有個人情報訂正請求書(PDF,[12KB])

保有個人情報利用停止請求書(PDF,[12KB])

【記載に当たっての注意事項】

開示請求書注意事項(PDF,[12KB])

訂正請求書注意事項(PDF,[13KB])

利用停止請求書注意事項(PDF,[16KB])

【手数料】

  1. 開示請求手数料
    開示請求に係る保有個人情報が記録されている法人文書1件につき  300円
  2. 納入方法
    大学が指定する金融機関に当該手数料を納め,その領収証書を「開示請求書」に添付  願います。なお,大学で現金により納付することもできます。
  3. 郵送料(写しの郵送を希望する場合)
    送付に要する費用の実費を郵便切手で,事前に納付願います。

【関係法令・本学規程等】

独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(総務省ウェブサイト)

独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律施行令(総務省ウェブサイト)

個人情報及び特定個人情報等の保護に関する基本方針

国立大学法人帯広畜産大学保有個人情報管理規程

国立大学法人帯広畜産大学保有個人情報の開示等取扱規程

国立大学法人帯広畜産大学保有個人情報の開示等取扱規程実施細則

 

【情報公開の窓口】

国立大学法人帯広畜産大学総務課

住所:〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地

電話番号:0155-49-5216

e-mail:soumu@obihiro.ac.jp

開設時間:月~金 8時30分~17時15分

休日:土・日・祝祭日・年末年始

参考

情報公開・個人情報保護総合案内所(総務省北海道管区行政評価局)

前ページに戻る