帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

原虫病研究センター

我が国の獣医・畜産系大学で唯一の家畜原虫病に関する研究拠点として,大学並びに他省庁との研究連携により,原虫病の制圧と,動物生産性向上による蛋白質資源の確保に努め,我が国は勿論,世界人類の健康と福祉に学術的に貢献しうる原虫病に関する総合的研究を行います。また,平成14~18年度に,原虫病研究センターを中核とする文部科学省の「21世紀COEプログラム」を実施しました。
 平成19年にスーラ(トリパノソーマ・エバンシィ感染症),ウマピロプラズマ病およびウシバベシア病の国際獣疫事務局(OIE)リファレンスラボラトリー,平成20年に「動物原虫病の監視と制圧」にかんするコラボレーティングセンターに認定されました。

原虫病研究センターホームページ

節足動物衛生工学分野

河津研究室

生体防御学分野

 

前ページに戻る