帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

帯広畜産大学産社会貢献ポリシー

 国立大学法人帯広畜産大学(以下「本学」という)は、知の創造と実践によって実学の学風を発展させ、「食を支え、くらしを守る」人材の育成を通じて、地域及び国際社会に貢献することをミッションとしている。
 このミッションを達成するため、本学学生の人材育成を基盤とした学習機会を一般市民・地域社会にも広く提供し、学びあいのコミュニティの創出を行っていくことをここに宣言する。

(様々な学習機会の提供)

 

 本学は、一般市民を対象とした公開講座や生涯学習事業、初等中等教育の児童生徒を対象とした学校教育支援事業、社会人を対象とした専門的教育を行う社会人教育プログラム等の生涯学べる機会と場所を提供する。

(学びあいのコミュニティの創出)

 

 学内、学外に学習の機会を設ける際には、参加者及び本学学生の資質向上を目指すため、潤いと活気があり、豊かな人間性を醸成できるような学びあいのコミュニティの創出を図る。

(学生の社会貢献活動への参加)

 

 本学の社会貢献活動に本学学生の参加機会を多く与えることにより、学生の社会貢献意識を高める。

前ページに戻る