帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

沿  革

昭16. 4. 1  帯広高等獣医学校創立
昭19. 4. 1  帯広獣医畜産専門学校と改称
昭21. 4. 1  帯広農業専門学校と改称
昭24. 5.31  帯広畜産大学設置(学科を獣医学科・酪農学科とし,帯広農業専門学校を包括)
昭24. 5.31  附属農場,附属図書館設置
昭28. 4. 1  総合農学科設置
昭28. 8. 1  附属家畜病院設置
昭35. 4. 1  別科(草地畜産専修)設置
昭36. 4. 1  農産化学科設置
昭38. 4. 1  農業工学科設置
昭39. 4. 1  草地学科設置
昭41. 3.31  総合農学科廃止
昭42. 6. 1  帯広畜産大学大学院畜産学研究科修士課程設置(獣医学専攻・酪農学専攻・農産化学専攻)
昭44. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)に農業工学専攻・草地学専攻を設置
昭44. 4. 1  保健管理センター設置
昭47. 4. 1  畜産経営学科設置
昭49. 4. 1  畜産環境学科設置
昭50. 9. 2  放射性同位元素実験室設置
昭51. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)に畜産経営学専攻を設置
昭53. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)に畜産環境学専攻を設置
昭53. 4. 1  酪農学科を家畜生産科学科に改組
昭57. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)の酪農学専攻を家畜生産科学専攻に改組
平 2. 4. 1  家畜生産科学科,農産化学科,農業工学科,草地学科,畜産経営学科,畜産環境学科を畜産管理学科,畜産環境科学科,生物資源化学科に改組
平 2. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)の獣医学専攻を廃止
平 2. 4. 1  岐阜大学大学院連合獣医学研究科博士課程に構成大学として参加
平 2. 6. 8  原虫病分子免疫研究センター設置
平 4. 2. 1  情報処理センター設置
平 6. 4. 1  岩手大学大学院連合農学研究科博士課程に構成大学として参加
平 6. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)の家畜生産科学専攻,農産化学専攻,草地学専攻,農業工学専攻,畜産経営学専攻及び畜産環境学専攻を畜産管理学専攻,畜産環境科学専攻,生物資源化学専攻に改組
平 8. 5.11  地域共同研究センター設置
平 9. 4. 1  生物資源化学科を生物資源科学科に改組
平12. 4. 1  原虫病分子免疫研究センターを廃止し,原虫病研究センターを設置
平13. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)の生物資源化学専攻を生物資源科学専攻に改称
平14. 4. 1 学部教育センター設置
平14. 4. 1 畜産管理学科,畜産環境科学科,生物資源科学科を畜産科学科に改組
平14. 4. 1  附属農場を廃止し,畜産フィールド科学センターを設置
平14. 8. 1  大動物特殊疾病研究センター設置
平16. 4. 1  国立大学法人帯広畜産大学設置
平16. 4. 1  大学院畜産学研究科(修士課程)に畜産衛生学専攻(独立専攻)設置
平16. 4. 1  学部教育センターを大学教育センターに改称
平18. 4. 1  大学院畜産学研究科に博士課程設置(畜産衛生学専攻)
平20. 4. 1 獣医学科,畜産科学科を獣医学課程,畜産学課程に改組
平21. 4. 1 附属家畜病院を動物医療センターに改称
平21. 4. 1 イングリッシュ・リソース・センター設置
平22. 4. 1 大学院畜産学研究科(修士課程)の畜産管理学専攻,畜産環境科学専攻,生物資源科学専攻を畜産生命科学専攻,食品科学専攻,資源環境農学専攻に改組
平22. 4. 1 地域共同研究センターを地域連携推進センターに改組
平22. 4. 1 大動物特殊疾病研究センターを動物・食品衛生研究センターに改組
平24. 4. 1 帯広畜産大学畜産学部と北海道大学獣医学部との「共同獣医学課程」を設置
平26. 4. 1 動物・食品衛生研究センターを動物・食品検査診断センターに改組
平27. 4. 1 大学情報分析室を設置
平27. 4. 1 グローバルアグロメディシン研究センターを設置
 

前ページに戻る