帯広畜産大学

企業の皆様へ

外部資金の受入について

本学の外部資金の受入には、以下のような方法があります。手続きに当たっては詳細をご確認ください。

共同研究

共同研究は、大学と民間企業などが対等の立場で共同して研究を行うもので、次の2つの形態があります。

  1. 大学が民間企業などから研究者(「共同研究員」と言います)と研究経費を受け入れて,共同研究員と共通の課題について対等の立場で共同して行うもの。
  2. 大学と民間企業などが、それぞれの施設で共通の課題について分担して行い、大学が共同研究員と研究経費または研究経費を受け入れるもの。
受託研究

受託研究は、大学が外部から委託を受け、特定の課題について委託業務として行う研究で、受託研究に要する経費は委託者が負担します。
なお、その研究成果については、委託者に報告されます。
また、受入れは、本学の教育研究上有意義で、かつ、本来の教育研究に支障を及ぼすおそれがない場合に限ります。

競争的資金

JST・産学官連携支援データベース

※政府などが出資する競争的資金で、企業のみなさんと大学の教員が共同で申請できるものについて紹介しています。科学技術振興機構の「産学連携支援データベース」へリンクしており、別ウィンドウで開きます。

寄附金

寄附金とは、本学の学術研究や教育の充実・発展および大学の運営を支援するために、企業や個人から教育研究の奨励を目的とする寄附金を受入れ、学術研究や教育の充実・発展に活用する制度です。

※国立大学と受託研究、共同研究を行うことのできる機関は、株式会社などの民間企業、地方公共団体、 独立行政法人、特殊法人、民法第34条により設立された法人などです。

 

お問い合わせなど

具体的な技術相談のほか、共同研究・受託研究相手などのご相談

地域連携推進センター

e-mail : crcenter@obihiro.ac.jp
phone : 0155-49-5786・5829
fax : 0155-49-5775

 

上記のほか、申請手続き・契約・その他産学連携に関するご相談

研究支援課

e-mail : kenkyu@obihiro.ac.jp
phone : 0155-49-5342・5288
fax : 0155-49-5289

前ページに戻る