セミナー一覧

<第5回 畜産衛生に関する帯広ワークショップ>
「北海道における高泌乳牛の健康医科学:   
ここまで見えてきた栄養代謝と生殖生理の現状」

●日  時:平成18年6月17日(土) 13:00~16:30
●場  所:帯広畜産大学5番講義室
●参加料:無料、資料配付

第5回畜産衛生に関する帯広ワークショップ・コーディネーター
帯広畜産大学畜産フィールド科学センター 助教授 木田 克弥

1.はじめに
   木 田 克 弥(帯広畜産大学)

2.高泌乳牛の栄養代謝と卵巣機能調節の生理学
   宮 本 明 夫(帯広畜産大学)

3.乳用牛の分娩前後の飼養(栄養)管理の変化に起因するストレスと生殖機能回復の関係
   片 桐 成 二(北海道大学)

4.栄養コントロールによる牛の繁殖調節
(1)乳牛の栄養管理と繁殖成績の季節変動
   松 井 基 純(帯広畜産大学)

(2)長期空胎で過肥の肉牛に対する飼料給与制限と運動による受胎能力回復
   木 田 克 弥(帯広畜産大学)

5.総  括
   木 田 克 弥(帯広畜産大学)

<第3回大阪大学COE合同>
食の安全・感染症・免疫

●会  期:平成18年7月20日~7月21日
●会  場:帯広畜産大学原虫病研究センター
●参加者:国内の大学の医学・獣医学の研究者約70人

<第15回日独原虫病シンポジウム>

●会  期:平成18年9月16日~9月21日
●会  場:帯広畜産大学原虫病研究センター
●参加者:日本、ドイツ、東南アジア、オーストラリアの医学・獣医学の原虫病研究者、大学院生約100人

<第1回タイー日本合同感染症フォーラム>

●会  期:平成19年1月29日~1月30日
●会  場:サイアムシティホテル
●参加者:日本、タイの感染症に関連する研究者約150人

<第6回 畜産衛生に関する帯広ワークショップ>
「家畜衛生と畜産経営」

●日  時:平成19年2月14日(水) 14:00~17:20
●場  所:帯広畜産大学25番教室

第6回畜産衛生に関する帯広ワークショップコーディネーター
帯広畜産大学大学院畜産衛生学専攻
教 授 金山 紀久
助教授 耕野 拓一

1.はじめに
   金 山 紀 久(帯広畜産大学大学院)

2.酪農経営におけるヨーネ病防疫対策シミュレーションとその評価
   窪 田 聡 子 (帯広畜産大学大学院畜産衛生学専攻博士課程)

3.乳牛の疾病と淘汰に関する経営分析 -北海道A町の酪農経営を事例として-
   中 川   隆(帯広畜産大学COE 研究員)

4.“Present condition and future direction of Danish pig production”
「デンマーク養豚業の現状と課題」
Palle Hoej(デンマークKedens AgroRaadgivings I/S 農業経済統括責任者)

5.農場HACCP の導入が契機となったA町家畜伝染病自衛防疫体制の強化
   小 川 英 仁(空知家畜保健衛生所)

6.牛乳房炎の疫学調査及び経済損失の評価
   山 根 逸 郎(動物衛生研究所疫学研究チーム)

7.質疑
   金 山 紀 久(帯広畜産大学大学院)

<第7回 畜産衛生に関する帯広ワークショップ>
「ヨーロッパと北海道の高泌乳牛における健康、
栄養、繁殖、泌乳の問題の危険性と解決方法」

●日  時:平成19年2月27日(火) 13:00~16:30
●場  所:帯広畜産大学大講義室

第7回畜産衛生に関する帯広ワークショップコーディネーター
帯広畜産大学大学院畜産衛生学専攻 教授 宮本明夫

1.はじめに
   宮 本 明 夫(帯広畜産大学)

2.“Recent knowledge about the interaction between nutrition and reproduction in high yielding dairy cows:How to use this knowledge in practice ?”
「高泌乳牛の栄養と繁殖の相互作用についての最近の情報:実際の現場でどう活かすか?」
   Prof. Geert Opsomer(Gent, Belgium)

3.乳牛における分娩後早期の排卵誘起がその後の卵巣機能と受胎性に及ぼす影響
   松 井 基 純(帯広畜産大学)
4.“Lactation and health:Immune systems during the peripartum period”
「泌乳と健康:分娩前後の免疫システム」
   Prof. Rupert Bruckmaier R. (Bern, Switzerland)

5.乳牛における生産病に起因する繁殖の問題
   木 田 克 弥(帯広畜産大学)

6.総合討論
Prof. Rupert Bruckmaier(Bern) & 宮本 明夫(帯広畜産大学)