研究発表会

第1回 研究発表会(平成14年12月11日開催)

第2回 研究発表会(平成15年4月26日開催)

第1回研究発表会

日 時: 平成14年12月11日(水)15:00~17:15
会 場: 帯広畜産大学原虫病研究センターP-Kホール
参加者: 教員,学生及び研究員等 40名

プログラム

開会の辞 五十嵐 郁 男(拠点リーダー)
研究発表
原虫病研究グループ
  原虫感染症抵抗性遺伝子の発生工学的研究

鈴木 宏志(原虫病研究センター・教授)

  原虫・宿主間の免疫病理学的研究

五十嵐郁男(原虫病研究センター・教授)

  自殺原虫による多機能ワクチンの開発研究

杉本 千尋(原虫病研究センター・教授)

  ベクター・コントロール・システムの開発

藤崎 幸蔵(原虫病研究センター・教授)

 
食品媒介性感染症グループ
  人畜共通感染症の感染機構と防御に関する研究

牧野 壮一(畜産学部・助教授)

  
畜産衛生研究グループ
  ウシ生産向上のための新しい生殖・成長技術の開発
  乳牛の生産衛生に関する群管理システムの開発

宮本 明夫(畜産学部・助教授)

  食肉,特に牛肉の生産・流通における衛生情報管理システムの開発

関川 三男(畜産学部・助教授)

  乳・乳製品の衛生的品質の安全性 ~原料乳の微生物学的性状の解析~
  乳中機能性糖鎖の解析

浦島  匡(畜産学部・助教授)

  食の安全性に配慮したフードシステムの構築
  食品安全に関する国際的調整と国際協力

伊藤  繁(畜産学部・教授)

 

第2回研究発表会

日 時: 平成15年4月26日(土)10:00~17:00
会 場: 帯広畜産大学原虫病研究センターP-Kホール
参加者: 教員,学生及び研究員等 50名
来 賓: 豊田  裕(帯広畜産大学名誉教授,元原虫病研究センター長)
大塚 治城(東京大学名誉教授)

プログラム

開会の辞 鈴木 直義(帯広畜産大学長)
研究発表
原虫病研究グループ
  迅速で簡便なトランスジェニック原虫作製法の開発

玄  学南(原虫病研究センター・助教授)

  原虫感染と酸化ストレス

鈴木 宏志(原虫病研究センター・教授)

  ウマバベシア病の血清診断法の開発

五十嵐郁男(原虫病研究センター・教授)

  自殺原虫による原虫病ワクチンの開発

杉本 千尋(原虫病研究センター・教授)

  マダニの生物活性物質

藤崎 幸蔵(原虫病研究センター・教授)

  
食品媒介性感染症グループ
  食品有害微生物の検出法と病原性について

牧野 壮一(畜産学部・助教授)

  プリオン病感染動物のスクリーニング法・プリオン検出法の改良・開発

堀内 基広(原虫病研究センター・助教授)

  クリストリジウム属菌の毒素による中毒に対する防御法の開発研究

佐藤 栄輝(原虫病研究センター・助教授)

  乳牛の移行期における定期モニタリング成績と周産期疾病との関係

山岸 則夫(畜産学部・助教授)

  家畜・伴侶動物の疾病罹患とストレスとの関連,及び病原性原虫感染動物の病態生理学的研究

齋藤 篤志(畜産学部・教授)

  
畜産衛生研究グループ
  畜産衛生研究グループの取組みと目標:概要

宮本 明夫(畜産学部・助教授)

  ウシ生産向上のための新しい生殖技術の開発

松井 基純(COE研究員)

  乳中機能性糖鎖の解析

浦島  匡(畜産学部・助教授)

  日本人女性の各種ヒトミルクオリゴ糖の泌乳期における経時的変動

住吉  渉(COEリサーチアシスタント)

  食肉の情報公開

口田 圭吾(畜産学部・助手)

  畜産副産物の有効利用
  食肉の安全性

関川 三男(畜産学部・助教授)

  畜産の生産段階における家畜衛生対策導入の経済分析

仙北谷 康(畜産学部・助教授)

  家畜衛生経済学の方法

耕野 拓一(畜産学部・講師)

  企業の収益性と衛生管理システム運営の問題

金山 紀久(畜産学部・助教授)