帯広畜産大学

帯広畜産大学の紹介

別科(草地畜産専修)教育における資格取得について

家畜人工授精師(牛)

家畜人工授精師になるためには,家畜改良増殖法に基づく所定の授業科目を修得した後,講習会及び審査試験に合格しなければなりません。
審査に合格した者は,合格証明書及び申請書等を整えて現在の居住地を管轄する都道府県知事(本学の場合は帯広市)へ申請し,「家畜人工授精師免許証」の交付をうけます。

認定牛削蹄師

認定牛削蹄師になるためには,社団法人日本装蹄師会の認定規程に基づく所定の授業科目を修得しなければなりません。
所定科目の単位取得者は,科目取得証明書,申請書等を各自で整えて日本装蹄師会へ申請し,「認定証書」の交付を受けます。

 

前ページに戻る